お知らせ

2020年のお知らせ

昭和の香り

2020.07.12

風の通りを良くするため、あらゆる方向の窓を開ける事が多くなりました。その為、この時期は例の『蚊』の侵入を許す事もあります。近頃では近代的な様々な防止剤、その形態も多種あるのですが、わたしはこれにしてみました。幼い頃に居た実家を思い出す香りがします。 下の階……

READ MORE

咲いた!

2020.06.30

アーティーチョークの花が咲きました!生まれて初めて見ました。『紫!なんだぁ〜!』夜に気付いて画像は暗いですが、そのせいか、どこかセクシーな花姿です! 咲く前は、どちらかというと厳めしい男前な姿でしたが。       &nbsp……

READ MORE

生花を替えました。

2020.06.25

どうだん、アーティーチョーク、そして白樺です。今回は白樺を加工して台を作り、大胆に斜めに伸び伸びと活けて貰いました。大好きなどうだんの季節です。ちなみに、アーティーチョークと聞けば、食べ物よりも勝山健史さんの帯を思い浮かべるのは呉服屋の性(さが)ですね。 ……

READ MORE

着物と帯の撮影準備。いってらっしゃい!

2020.06.25

撮影に向かう着物と帯のセットです!綺麗に撮影してもらえますように〜。(8月20日頃雑誌でみれるようです) あと自分の写真を撮らないといけないのですが、、、、これが難関。着物や帯を綺麗に撮影するのは慣れてますし、ちょっとは自信あるのですが、自分自身はね〜(ぜ……

READ MORE

梅雨入り間近の快晴 麻が舞う

2020.06.11

梅雨入り間近の快晴、風が強く舞ってます。明日から暫く太陽を拝めないので、店内の至る所の窓を全開での『目通し 風通し』です。もう麻を着たくなりますね、こんな気温だと。風に舞っている暖簾は白が苧麻、黄色が大麻、元麻布という住所なので年中、麻を垂らしてます。

READ MORE

5月30日

2020.05.30

またひとつ、歳を重ねました。中島家は兵庫県養父市八鹿町というところで、始めは養蚕をしていたようです。その後、呉服専門店になり私で五代目ということです。自分の家の歴史に若い頃に興味がなかったせいで、親父から詳しくは聞かなかったのが今では悔やまれます。この看板……

READ MORE